2019.6.11 14:20

【一問一答】マエケン、大谷との対戦控え「しっかりと抑えられるように」

【一問一答】

マエケン、大谷との対戦控え「しっかりと抑えられるように」

特集:
前田健太
キャッチボールするドジャース・前田=アナハイム(共同)

キャッチボールするドジャース・前田=アナハイム(共同)【拡大】

 米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(31)は10日(日本時間11日)、カリフォルニア州・アナハイムで11日(同12日午前11時7分開始予定)のエンゼルス戦に備え、キャッチボールやダッシュで調整した。大谷翔平投手(24)とメジャー2度目の対戦への思いなど、主な一問一答は以下。(昨季は7月6日に対決し、前田が2打数無安打1三振と封じている)

(テレビインタビュー)

 --よろしくお願いします

 「いつもないのに、テレビは(笑)」

 --今季好調の要因

 「チームが調子がいいのが一番なので、チームに助けられてる部分もあるし、しっかりゲームを作って最少失点に抑えれば勝利に近づくので、そういうメンタルの部分が大きい」

 --DH制だが打席に立たないのはプラスになる部分とマイナスになる部分がある

 「プラスになる部分はあまりない。マイナスの部分は僕の楽しみが減るっていう、単純に、打席に入るのが楽しみなので、投げるときの。僕の楽しみな部分が削られるっていうのはマイナス部分」

 --エンゼルス打線の攻略

 「いつもと違うのはやっぱりDHがあるということで、打線の流れっていうのも変わってくると思うし、普段対戦することの少ない選手たちなので、そういう意味では少ないデータだけどしっかり頭に入れながら数少ない対戦データを有効に生かしながらやっていくことと、あとは自分のしっかりいいものを出すことが大事」

 --大谷選手との対戦は楽しみ

 「もちろん楽しみ、なかなか日本人の選手と対戦することはないので、そういう意味では対戦はすごく楽しみだし、翔平ももちろんいいバッターだし、翔平の前後を打つバッターというのもいいバッターなので、そういう意味ではすごく大変な相手になると思うけど、しっかりと抑えられるように、チームが勝てるように努力したい」