2019.6.9 05:00

【ダンカン】困った打線は原点回帰でハムを料理だ

【ダンカン】

困った打線は原点回帰でハムを料理だ

特集:
ダンカン 虎の通信簿

 (セ・パ交流戦、阪神5-10日本ハム、2回戦、日本ハム2勝、8日、甲子園)「先生、これはもう、教育委員会に訴えましょう!?」。「しかし、大事にするのは…」。「何を言っているんですか? 小学生たちへの正しい教育はどーするんですか? 何でハムが虎を食べちゃうんですかァ!? しかも2日も続けて!? ホラーですかァ!? センセーイ!!」。

 センセイといえば、2日続けて先制したのは、甲子園に帰ってきた清宮くんのバットじゃないのさ…。「甲子園は清宮のためにあるのかー!!」って、虎の本拠地でヒーローのお膳立てサポートして、どないすんねん!?

 しかし、今日も八、九回で得点したとはいえ、七回までわずか3安打と、虎打線の歯車がどこか狂い始めているのだ。

 もちろん、大ベテランの福留様が欠場していることも影響しているのだろうが、マルテを7番に置いていた頃の方が、打線にコシがあったというか…。困ったときの原点回帰というのを、提言しておくのだ!!

 ハムよ、第3戦は子供たちの教育のために、虎にきちんと食われなさーい!!

試合結果へ