2019.6.9 15:58

巨人・若林、またも左打席で“父超え”2号ソロ

巨人・若林、またも左打席で“父超え”2号ソロ

4回、ソロ本塁打を放ち、祝福される巨人・若林=東京ドーム(撮影・今野顕)

4回、ソロ本塁打を放ち、祝福される巨人・若林=東京ドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 巨人・若林晃弘内野手(25)が9日、ロッテ3回戦(東京ドーム)に「7番・二塁」で先発出場。4点リードの四回先頭で、右中間席へのプロ2号ソロを放った。

 相手の先発右腕・石川が投じた143キロの直球を一閃。父・憲一さん(66)は1972-81年に大洋、横浜に所属した外野手で、本塁打は77年に記録した1本のみ。7日の同戦で2007年の中日・堂上剛裕以来、史上7組目の“親子弾”を達成していたスイッチヒッターが、父と作り上げた左打席で“父超え”を成し遂げた。

試合結果へ