2019.6.8 05:01

4戦ぶり4番復帰の巨人・岡本、V打で応えた!

4戦ぶり4番復帰の巨人・岡本、V打で応えた!

5回 適時打を放つ巨人・岡本和真 =東京ドーム(撮影・福島範和)

5回 適時打を放つ巨人・岡本和真 =東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 (セ・パ交流戦、巨人4-3ロッテ、1回戦、巨人1勝、7日、東京D)巨人・岡本和真内野手(22)が五回に勝ち越し打を放った。2-2の五回2死二塁で、ロッテ・二木のフォークボールを左前へ運ぶ適時打。「前の打席はチャンスで凡退(三回2死満塁で空振り三振)したので、なんとかしたかった」とうなずいた。

 4試合ぶりに4番に復帰しても、好調さを維持した。前カードの楽天3連戦は「ビッグベイビーが困っている。少し助けよう」と4番を外した原監督も調子の上向きを実感し、「ああいう場面で(安打が)出るようになると、信頼感はさらに大きくなる」と頼もしそうに見つめた。

 八回にも右前打を放ち、交流戦は全4試合で複数安打をマーク。打率を・265へ上げた主砲は「また何があるか分からない。気を引き締めて頑張る」と慢心することはなかった。(伊藤昇)

試合結果へ

  • 8回安打を放つ巨人・岡本=東京ドーム(撮影・福島範和)
  • 5回、巨人・岡本が勝ち越しの左適時打を放つ=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)