2019.6.7 18:40

阪神・西、ピンチで中田と清宮を抑える

阪神・西、ピンチで中田と清宮を抑える

先発の阪神・西=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

先発の阪神・西=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神-日本ハム戦が7日、甲子園球場で行われ、一回は両チームともに無得点。走者を出すも、エース同士が踏ん張る立ち上がりとなった。

 阪神の先発は3勝を挙げている西。先頭の西川に中前打。その後1死一、二塁で打席には4番の中田。134キロの変化球で中飛に打ち取ると、続く清宮も二ゴロに仕留めて切り抜けた。

 日本ハムの先発はリーグ最多の6勝を挙げている有原。1死から糸原が中前打、糸井が四球で一、二塁としたが大山が内角144キロのシュートに空振り三振。マルテも151キロ直球に手が出ず、見逃し三振に倒れた。