2019.6.5 05:05(1/3ページ)

阪神・原口がいきなり打った!代打フェンス直撃タイムリー二塁打

阪神・原口がいきなり打った!代打フェンス直撃タイムリー二塁打

原口は九回、代打で登場し、左越えに適時二塁打を放った(撮影・松永渉平)

原口は九回、代打で登場し、左越えに適時二塁打を放った(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ロッテ3-11阪神、1回戦、阪神1勝、4日、ゾゾマリン)ウオォ~! やっぱりスゴい!! 「日本生命セ・パ交流戦」が開幕し、阪神はロッテ戦(ZOZOマリン)に11-3で大勝。今年1月に大腸がんを公表し、この日今季初めて1軍に登録された原口文仁捕手(27)が九回に代打で登場し、フェンス直撃の左越え適時二塁打を放った。頼もしい男の復活で貯金は今季最多タイの「6」。首位広島とは3ゲーム差や~!

 こうなると信じ続けてきた。だから緊張も、涙もいらない。決意と覚悟を胸に、原口がはじまりの一撃だ。ヘルメットを取って場内に一礼する。思いを込め、力を込めて、いきなりの代打・左越え適時二塁打だ。

 「家族に『いってくるよ、これから頑張るよ』って気持ちもありながら。タイガースファン、ロッテファンの方がたくさん声援をくれた。ここからまた野球人生で新しいものがスタートする、という意味でお辞儀させてもらった。いい結果になってよかったです」

 7-3の九回。ネクストに立った瞬間、敵地は声にならない声であふれた。レイビンにカウント1-2と追い込まれたが、感覚を研ぎ澄まして捉えた。二塁へは見せたことのないようなヘッドスライディング。虎党の視界がにじむ中、圧巻のカムバック打の完成だ。

【続きを読む】

  • 九回、打席に入る前一礼する阪神・原口文仁
  • 九回、適時2塁打を放ちヘッドスライディングする阪神・原口文仁
  • 九回、適時二塁打を放ち、矢野燿大監督(左)とタッチを交わす阪神・原口文仁
  • ロッテに勝利し、ファンの声援に応える阪神・原口=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)
  • 試合に勝利し声援に応える阪神・原口=ZOZOマリンスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 9回、適時二塁打を放ち、ガッツポーズの阪神・原口=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)
  • 9回、適時打を放つ阪神・近本=ZOZOマリンスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 9回、2点適時2塁打を放つ阪神・大山=ZOZOマリンスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 投球する阪神・藤川=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)
  • 2回、糸原が左前打を放ち、ロッテの守備が乱れる間に阪神が追加点を挙げる=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)
  • 8回、2ランを放つ阪神・糸井=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)
  • 5回、本塁打を放ちナインに迎えられる阪神・梅野=ZOZOマリンスタジアム(撮影・水島啓輔)