2019.6.5 22:51

オリックス・西野、攻守に活躍「リベンジの気持ちだった」

オリックス・西野、攻守に活躍「リベンジの気持ちだった」

  • 6回、適時打を放つオリックス・西野=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • お立ち台のオリックス・田嶋(左)と西野=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 6回、二塁打を放つオリックス・ロメロ=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 6回途中で降板する先発のオリックス・田嶋=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 6回途中で降板する先発のオリックス・田嶋=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 5回、適時打を放つオリックス・中川=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 5回、適時打を放つオリックス・小田=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 2回、適時二塁打を放つオリックス・大城=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 先発のオリックス・田嶋=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)

 (セ・パ交流戦、オリックス5-0DeNA、2回戦、1勝1敗、5日、京セラ)オリックスの西野が攻守に活躍。3-0の六回の好機で適時打を放ち、八回も低めの変化球を捉えて二塁打して2打点目を挙げた。守備では四回1死一塁で中堅へ抜けそうな打球に飛び付き二塁へグラブトスし、一塁走者を封殺した。

 正二塁手が定まっていないチームで好アピールとなり「スタメンで出ても打てない時があった。リベンジの気持ちだった」と満面の笑みだった。

大城(二回に適時二塁打)「いい形で真っすぐを捉えることができた」

小田(五回に適時打)「何とかつなごうという意識で打った」

試合結果へ