2019.6.3 15:45

慶大・高橋佑、完封で現役最多通算14勝目/東京六大学

慶大・高橋佑、完封で現役最多通算14勝目/東京六大学

好投した慶大・高橋(撮影・赤堀宏幸)

好投した慶大・高橋(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東京六大学野球春季リーグ戦第8週最終日は3日、東京・神宮球場で早慶3回戦が行われ、慶大が2-0で競り勝ち、2勝1敗で勝ち点を4に伸ばして2位となった。早大は3位だった。慶大は三回2死二塁で2番・下山悠介内野手(1年)の中前打で先制。七回には先発左腕・高橋佑樹投手(4年)が2死二、三塁で中前適時打を放って追加点を奪った。高橋佑は3安打完封で今季4勝目、現役最多の通算14勝目を挙げた。