2019.6.3 10:24

【一問一答】大谷「結果出られて、良かった」3失策の出塁は球団記録

【一問一答】

大谷「結果出られて、良かった」3失策の出塁は球団記録

特集:
大谷翔平
マリナーズに勝利し、笑顔でタッチを交わすエンゼルス・大谷=シアトル(共同)

マリナーズに勝利し、笑顔でタッチを交わすエンゼルス・大谷=シアトル(共同)【拡大】

 【シアトル(米ワシントン州)2日(日本時間3日)】敵地Tモバイル・パークで行われたマリナーズ戦に「3番・指名打者」でスタメン出場したエンゼルスの大谷翔平選手(24)は、5打数無安打、1打点で打率を.225に下げた。3度の出塁はいずれも失策で、1試合3失策による出塁はチーム記録となった。試合はエンゼルスが二回に一挙7点を挙げて大きくリード。その後も差を広げ、13対3で圧勝している。以下、大谷の一問一答。

 ――3失策の出塁はチーム記録

 「結果出られて、良かったかなと思います」

 ――4打席目の三塁ライナーはエラーになり出塁

 「まずまず、良かったかなと思います。結果はエラーでしたけど。そこは関係なく、内容は良かったかなと思います」

 ――2打席目の犠牲フライ

 「追い込まれていた割には、最低限の仕事はできた」

試合結果へ大谷の成績へ

  • マリナーズ戦の7回、プホルスが投ゴロを放ち、二塁へ走るエンゼルス・大谷=シアトル(共同)
  • マリナーズ戦の2回、右犠飛を放つエンゼルス・大谷=シアトル(共同)