2019.6.2 18:13

オリ・西村監督、拙守で4連敗に苦言「同じ失敗の繰り返し」

オリ・西村監督、拙守で4連敗に苦言「同じ失敗の繰り返し」

オリックス・西村監督=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)

オリックス・西村監督=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス5-8日本ハム、11回戦、日本ハム6勝3敗2分、2日、京セラ)オリックスは拙守が目立ち4連敗(1分け挟む)。失策や四球が失点に多く絡む内容に、西村監督は「同じ失敗の繰り返し。手を打っていかないと」と厳しい表情だった。

 四回は2死二塁で大田のゴロをさばいた三塁手の白崎の一塁送球が浮き、微妙な判定でセーフに。西村監督はリクエストを試みたもののタイミングが遅く、認められなかった。続く近藤の四球の後、中田に満塁本塁打を浴びた。リプレー検証があれば判定が覆っていた可能性もあるが、西村監督は「その後をしっかり抑えないと、ということ」と言い訳はしなかった。

K-鈴木(四回途中6失点で3敗目)「調子自体は悪くなかったと思うが、勝負どころで制球が甘くなってしまった」

杉本(八回に4号2ラン)「ボール球だった。ボール球を振ると打撃がおかしくなる。納得のいく本塁打ではない」

試合結果へ