2019.6.1 16:38

ヤクルト49年ぶり球団ワーストタイ16連敗 プロ初登板のD1清水は4回5失点

ヤクルト49年ぶり球団ワーストタイ16連敗 プロ初登板のD1清水は4回5失点

特集:
2019新人情報
2回 マウンドに集まるヤクルトナイン=横浜スタジアム (撮影・中井誠)

2回 マウンドに集まるヤクルトナイン=横浜スタジアム (撮影・中井誠)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA7-0ヤクルト、11回戦、DeNA8勝3敗、1日、横浜)ヤクルトは完封負けでこの日も勝てず、1970年8月以来、49年ぶりに球団ワーストタイの16連敗を記録した。

 プロ初先発のドラフト1位・清水昇投手(22)=国学院大=に連敗阻止を託したが、二回に5点を奪われるなど、4回9安打5失点とホロ苦デビュー。打線も上茶谷の前に4安打で完封負け。投打まったくかみ合わず、セ・リーグ記録でもある球団ワーストの16連敗に並んだ。

 清水は「初登板で緊張感のある中、マウンドに上がりました。2回以降、先頭打者を出してしまい攻撃のリズムをつくる事ができませんでした」と肩を落とした。

試合結果へ

  • 険しい表情で戦況を見守るヤクルト・小川監督=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 8回、内ゴロにたおれたヤクルト・山田哲=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 6回空振り三振に倒れたヤクルト・村上=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 4回が始まる前に円陣を組むヤクルトの選手=横浜スタジアム(撮影・中井誠)
  • 投球するヤクルト・山中=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 先発のヤクルト・清水=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 2回を終えベンチに引き揚げるヤクルト・清水=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)