2019.5.30 05:04(1/2ページ)

阪神・高山、代打サヨナラ満弾!甲子園今季初G倒に矢野監督感激「野球ってすごい、こんなドラマが」

阪神・高山、代打サヨナラ満弾!甲子園今季初G倒に矢野監督感激「野球ってすごい、こんなドラマが」

特集:
高山俊
代打サヨナラ満塁弾を放った高山(右)は矢野監督と歓喜の抱擁(撮影・河田一成)

代打サヨナラ満塁弾を放った高山(右)は矢野監督と歓喜の抱擁(撮影・河田一成)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神8x-4巨人=延長十二回、9回戦、巨人6勝3敗、29日、甲子園)聖地が虎党が沸いた! 阪神・高山俊外野手(26)が巨人戦で4-4の延長十二回1死満塁から、球団史上初となるG戦代打サヨナラ満塁本塁打を放った。甲子園での伝統の一戦は、昨年から1分けを挟んで9連敗中だったが、ようやくストップさせて2位浮上。聖地でのG倒はやっぱり気持ちええわ~!!

 ホームで待つ歓喜の輪に、クールな仮面はいらない。最高の笑顔で飛び込んだ。高山が巨人戦球団初の代打サヨナラ満塁弾。令和初、甲子園での伝統の一戦で大仕事だ。祈るように行方を見つめ熱く、右腕を聖地の夜空に突き上げた。

 「切れないかだけ心配でしたけど、完璧でした。何も考えられなくて…。夢中で走りました。自分じゃないような感じです」

 7投手をつぎ込み、たどり着いた延長十二回。1死から福留が四球を選び、梅野が二塁後方へのポテンヒットでつなぐ。D3位・木浪が必死に四球をもぎ取り、代打・高山の登場だ。

 「(植田)海の代打。『頑張ってください』といってもらったし、(木浪)聖也もつないでくれたので」

 2ボールとなっても、積極的にいった。左腕・池田の133キロを振り抜き、ゆっくりと走り出す。右翼ポール際への着弾を見送り、勝負ありだ。昨年から続いていた甲子園の巨人戦の連敗(1分けを挟む)を「9」でストップ。一気に宿敵を抜き去り、2位に浮上した。

 「うれしいですけど、野球ってすごいですね。こんなドラマが。想像しないようなことばかり起きて…。ほんとに興奮しました」

【続きを読む】

  • 高山は虎ファンが待つ右翼席に代打サヨナラ満塁弾を運んだ
  • 12回、阪神・高山が代打サヨナラ満塁本塁打=甲子園球場(撮影・今野顕)
  • お立ち台でガッツポーズを決める阪神・高山(左)とマルテ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 11回、チャンスで凡退する阪神・糸井=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 11回、外野フライに倒れる阪神・近本=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 8回、2点本塁打を放った阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 6回、二塁打を放つ阪神・大山=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 5回、2点二塁打を放つ阪神・上本=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
  • 2回、安打を放つ阪神・福留=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 阪神・代打サヨナラ満塁本塁打
  • 阪神・甲子園での巨人戦9連敗でストップ
  • 阪神・今季のサヨナラ勝ち