2019.5.30 05:03(2/2ページ)

阪神・マルテ、起死回生弾!“ボルトポーズ”は「続けていきたい」

阪神・マルテ、起死回生弾!“ボルトポーズ”は「続けていきたい」

マルテはベンチ前でパフォーマンスを披露

マルテはベンチ前でパフォーマンスを披露【拡大】

 「ドミニカ(共和国)の芸人さんがやっているポーズなんだ。みんな、いつもアクティブな気持ちでやれるようにやっています」とニッコリ。明るい性格のドミニカンだが、舞台裏では地道な努力を続けてきた。

 間をとり、体が前に出過ぎるのを防ぐために、マスコットバットの柄の部分を削り、半分ほどの短さの特製バットを自作。練習で取り入れ、打撃フォームの修正を目指してきた。打率・230とまだ数字は物足りないが、ここぞの一発は破壊力抜群。矢野監督も「流れ的には(巨人に)持っていかれているところで、あの1本で一気に追いつけた部分あった。あとの2本のヒットも素晴らしい流れを作ってくれている。文句ないです」とほめちぎった。

 五回に左前打、延長十一回にも左前打で来日初の猛打賞。試合前の円陣では「サア、イコウ!」と声を張り上げ、ナインの士気を盛り上げた。「(ポーズは)続けていきたいですね」。本塁打を放った試合は5戦全勝。勝利のマルテポーズを何度もお披露目し、虎を上昇気流に乗せる。 (新里公章)

試合結果へ

  • 八回に同点2ランを放ったマルテ。2戦連発で虎を救った(撮影・宮沢宗士郎)
  • まるでボルトの決めポーズのようだ
  • 5回、安打を放つ阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 8回、2点本塁打を放った阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 8回、巨人・阿部の打球を好捕しピンチを救った阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・河田一成)
  • 阪神・マルテのホームランカルテ
  • 阪神・代打サヨナラ満塁本塁打
  • 阪神・甲子園での巨人戦9連敗でストップ
  • 阪神・今季のサヨナラ勝ち