2019.5.30 22:04

【試合結果】阪神、3連勝!広島は月間19勝の球団新記録/30日プロ野球

【試合結果】

阪神、3連勝!広島は月間19勝の球団新記録/30日プロ野球

 セ・パ両リーグは30日、5試合が行われた。


 (セ・リーグ、阪神5-2巨人、10回戦、巨人6勝4敗、30日、甲子園)

 阪神が3連勝。高橋遥は力のある直球で押して、7回4安打2失点で今季初勝利を挙げた。打線は一回に大山の3ランで先制。五回に大山の適時打、七回に糸原の犠飛で加点した。巨人は要所で、打線がつながらなかった。

試合結果へ


 (セ・リーグ、中日1-8DeNA、9回戦、DeNA5勝4敗、30日、ナゴヤD)

 DeNAが大勝し、5位に上がった。一回はロペスの10号満塁本塁打で先制。宮崎が二、四回にそれぞれ適時二塁打で加点した。東は制球良く投げ、10奪三振の7回1失点で3勝目。中日は勝野が打たれ、5安打と打線も低調だった。

試合結果へ


 (セ・リーグ、ヤクルト0-13広島、11回戦、広島6勝5敗、30日、神宮)

試合後、スラィリーと撮影に応じる広島・山口=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

 広島が今季最多の13得点で3連勝を飾った。一回にバティスタのソロなどで3点を先行し、中盤以降に田中広の3ランなどで次々と加点した。プロ初先発の山口が7回1安打無失点でプロ初勝利。ヤクルトは14連敗で最下位に転落した。

試合結果へ


 (パ・リーグ、日本ハム8-0ロッテ、11回戦、日本ハム8勝3敗、30日、札幌D)

 日本ハムが今季初の4連勝。一回に近藤の適時二塁打と渡辺の適時打で2点を先制し、三回に中田の11号2ランなどで3点、四回に清宮の1号3ランで加点した。有原は4安打、3年ぶり完封でリーグトップの6勝目。ロッテは3連敗。

試合結果へ


 (パ・リーグ、オリックス4-5ソフトバンク、12回戦、ソフトバンク9勝2敗1分、30日、京セラ)

 ソフトバンクが競り勝った。六回に2ランを放ったデスパイネが4-4の八回に勝ち越し適時打をマークした。3番手の武田が3勝目を挙げ、森が13セーブ目。オリックスは六回に2点差を追い付き粘ったが、11残塁の拙攻だった。

試合結果へ