2019.5.29 05:01

阪神がスカウト会議、高校ビッグ4に熱視線!

阪神がスカウト会議、高校ビッグ4に熱視線!

左から星稜・奥川、創志学園・西、大船渡・佐々木、横浜・及川

左から星稜・奥川、創志学園・西、大船渡・佐々木、横浜・及川【拡大】

 阪神は28日、西宮市内の球団事務所でスカウト会議を行った。

 今回は高校生の上位候補をリストアップし、約10人の映像を確認。畑山俊二統括スカウト(54)は「この時期なので、まず高校生に絞って上位候補をあげてもらった」と説明した。

 高校生投手が豊作といわれる今秋。目玉は星稜・奥川恭伸投手、大船渡・佐々木朗希投手、横浜・及川雅貴投手、創志学園・西純矢投手の“四天王”で、畑山統括スカウトも「彼らが中心になってくるでしょうね」と認めた。それでも「高校生は急成長してくることもある。春は夏に向けたチームの強化でエースが投げなかったりという面もあるのでね。まだ最終評価の時期ではないので」と話していた。