2019.5.29 05:03(1/2ページ)

異例の非公開!巨人・原監督、陽を中島を個別指導60分

異例の非公開!巨人・原監督、陽を中島を個別指導60分

甲子園球場に到着した原監督。報道陣の問いかけに、笑顔で応じた (撮影・今野顕)

甲子園球場に到着した原監督。報道陣の問いかけに、笑顔で応じた (撮影・今野顕)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-巨人=雨天中止、28日、甲子園)巨人は28日、阪神9回戦(甲子園)が雨天のため試合前に中止となり、室内練習場などで調整した。原辰徳監督(60)は中島宏之内野手(36)、陽岱鋼外野手(32)を指名し、全体練習から離れて約1時間の熱血指導。報道陣を完全シャットアウトしてベテラン勢の“再生”を図った。また、腰の違和感で離脱中のエース・菅野智之投手(29)の復帰は交流戦以降の見込みとなった。

 雨の降る甲子園。一塁側の室内練習場で全体練習が行われる中、遠く離れた三塁側のブルペンで4人だけの“秘密特訓”が行われた。原監督が後藤打撃コーチ立ち会いのもとで中島、陽に打撃指導を行い、それは約1時間にも及んだ。

【続きを読む】

  • 巨人・陽岱鋼&中島宏之の今季打撃成績