2019.5.28 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】ロッテ挑発ポスターは虎党激怒級!?

【虎のソナタ】

ロッテ挑発ポスターは虎党激怒級!?

特集:
虎のソナタ
2017年の「濃霧コールド圧勝アッパー」ポスター。ああ、忌まわしい記憶が甦る…

2017年の「濃霧コールド圧勝アッパー」ポスター。ああ、忌まわしい記憶が甦る…【拡大】

 千葉方面から電話が入った。朝の静寂を吹き飛ばす? 元気すぎる声の主は千葉ロッテ・梶原紀章広報メディア室長。遠い昔にサンスポに在籍し、オリックスや阪神を担当した、かわいい後輩(といっても、もう立派なおっさん)であります。

 「先輩、ことしも作りましたよ。挑発ポスター! 宣伝して下さい」

 いいねぇ、その売り込み。まもなくセ・パ交流戦の季節。交流戦といえばロッテ名物の挑発ポスター。相手を刺激し、話題を作る。もうすっかり恒例行事だ。

 今年の交流戦開幕は6月4日(阪神はZOZOマリンで3連戦)。過去には「濃霧コールド圧勝アッパー」なーんてのがあった。2005年に日本シリーズでロッテに4連敗した阪神。その時に千葉で濃霧が発生して…虎のトラウマを呼び起こさせようとする、実に嫌みな内容だった。

 「虎ブル発生!本当に強いの?ハンシン半疑」は交流戦前に好調だった阪神を、小馬鹿にした文言。虎党は思わず「ナメてんのか?」と言いたくなる。でも、どこか憎めない企画でして。

 で、ことしの中身は?

 「それは言えません」

 ズコッ! それじゃ記事にならない。宣伝できないぞ!

 「すみません。ただ、ことしの阪神に関しては、過去最高レベルに過激。多分、絶対に、怒られるんですよ。うちの役員会でも、最初は満場一致で却下されまして…」

 つまりボツ企画?

 「いえ、6月4日に阪神が球場に着いた時に、僕が真っ先に矢野監督に謝りにいくことで、GOサインが出ました」

 おいおい、ほんまかいな? 大丈夫か? ポスターのお披露目も6月4日。ことしの交流戦は、開幕のその日、プレーボール前にひと騒動必至か。当日は梶原クンの取材も必要か。まぁ、サンスポ記者はOBになってもイタズラ心は失わない。「いいね×100」あげよう。

【続きを読む】