2019.5.25 22:05

立命大が先勝、26日に勝てば優勝決定/関西学生

立命大が先勝、26日に勝てば優勝決定/関西学生

 関西学生野球春季リーグ最終節第1日は25日、京都市のわかさスタジアム京都で1回戦2試合が行われ、立命大が同大を6-4で下して先勝した。立命大は26日の2回戦に勝って勝ち点を挙げると2季ぶり39度目(旧リーグを含む)の優勝が決まる。近大は関大に7-1で快勝した。

 立命大は1-1の三回に橋本和の二塁打などで4点を勝ち越した。近大は0-0の五回に梶田の中前打で均衡を破り、この回一挙5点を奪った。

試合日程へ