2019.5.25 21:20

メッセが球審に「厳しかったね」

メッセが球審に「厳しかったね」

【プロ野球DeNA対阪神】5回を終え、審判の方を見つめながらベンチに戻る阪神・ランディ・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)

【プロ野球DeNA対阪神】5回を終え、審判の方を見つめながらベンチに戻る阪神・ランディ・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)【拡大】

 25日のDeNA-阪神(横浜)の五回終了後、阪神先発メッセンジャーと原球審が一触即発の場面があった。先発のメッセンジャーは5回2/3を投げ、自己ワーストの9四死球。

 「(球審の判定が)厳しかったね。そのおかげで球数が増えたよ」

 外角も低めも、決めにいった勝負球がことごとくボールの判定だった。辛めのジャッジにリズムを狂わされたのか、6安打6失点で自己ワーストタイの3連敗を喫した。五回終了後にマウンドを降りる際には、メッセンジャーが原球審の方に厳しい視線を向け、原球審もメッセの方向を見ていた。

 きわどい判定の連続に矢野監督も「ストライクじゃないか? というのもあったり。難しい。でも、取ってほしかったというのはあった」と話した。

試合結果へ

  • 【プロ野球DeNA対阪神】5回、睨む阪神・ランディ・メッセンジャーを睨み返す原信一郎球審=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 【プロ野球DeNA対阪神】5回を終え、ベンチに戻る際に手をあげる阪神・ランディ・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)