2019.5.25 23:15

中日・柳、チーム最多の4勝目「何とか粘ることができた」

中日・柳、チーム最多の4勝目「何とか粘ることができた」

  • 中日・柳=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回右適時打を放つ中日・ビシエド=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • ヤクルト戦に先発した中日・柳=神宮
  • 3回ヤクルト・山田哲に本塁打を許した中日・柳=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 6回、生還した中日・高橋周とタッチを交わす柳(右)=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 8回右適時打を放つ中日・大島=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 8回ヤクルト・風張の暴投の間に生還した中日・高橋はベンチ前でナインとタッチを交わす=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

 (セ・リーグ、ヤクルト3-10中日、11回戦、中日6勝5敗、25日、神宮)中日の柳は5回2失点でチーム最多の4勝目を挙げた。2本塁打を浴び、ピンチを招いたこともあり「野手の皆さんによく守ってもらい、何とか粘ることができた」と控えめだった。

 今季初勝利を挙げた4月7日に続き、神宮では2連勝。次に向けては「ボールを操れなかった。もう1段階強い球を投げたい」と意気込んだ。

大島(三回に適時打)「同点だったので追加点が取れて良かった。伊藤康が良く走ってくれた」

堂上(四回にソロ)「強引にならないように、センター中心でいったら最高の結果になった」

松井佑(代打で六回に適時打)「みんながつないでくれたチャンスだったので、何とか僕もつなごうと思って打席に入った」

試合結果へ