2019.5.23 05:01

3連投の東海大菅生・中村晃、2安打完封!/春季関東大会

3連投の東海大菅生・中村晃、2安打完封!/春季関東大会

 春季高校野球関東大会第4日(22日、大宮公園)準決勝2試合が行われ、東海大菅生(東京)は専大松戸(千葉)に4-0で快勝。

 3連投となった東海大菅生・中村晃(3年)が専大松戸を相手に2安打完封。今大会は20イニング連続無失点となり「(シュートやチェンジアップなど)自分の武器を思う存分、投げられた」と自賛した。若林監督は「四球がなく、久しぶりに晃太朗らしい投球を見せてくれた」と絶賛。1996年以来の優勝を目指し、指揮官の母校でもある東海大相模と対決する。「こんなチャンスはない。楽しくやれたら」と心を躍らせた。