2019.5.23 05:02

楽天4連勝!古川粘投、「パワーがあって好き」アメ車のように荒々しく

楽天4連勝!古川粘投、「パワーがあって好き」アメ車のように荒々しく

勝利球を左手に、古川(60番)は平石監督と笑顔でタッチを交わした (撮影・野口隆史)

勝利球を左手に、古川(60番)は平石監督と笑顔でタッチを交わした (撮影・野口隆史)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム3-5楽天、11回戦、楽天7勝4敗、22日、札幌D)荒れ模様ではあったが、要所を締めた。楽天・古川侑利投手(23)が6四球を与えながら5回3失点と粘り、今季5度目の先発で初白星。チームを4連勝に導いた。

 「慎重になりすぎた。野手の皆さんに感謝しかないです」

 茂木の5号ソロで1点をリードした五回、2死から3番・近藤に三塁打を許したが、中田を歩かせた後、続く王柏融を二ゴロに打ち取り、チームはそこから4投手の継投で逃げ切った。古川にとっては昨年7月25日の日本ハム戦(楽天生命パーク)以来10カ月ぶりの白星となった。

 今季は投手会長に就任。米国製の愛車から、さらにやんちゃな“アメ車”のスポーツカーに乗り換えた。高級車が並ぶ本拠地の選手駐車場で異彩を放っているが「腕を振って、打者に向かっていくのが自分のスタイル。車もパワーがあって荒々しい方が好きなんです」と笑う。

 平石監督は「苦しんだけど、一つ勝てたのは大きい」と古川をねぎらった。首位ソフトバンクに1ゲーム差。則本昂、岸の二枚看板を欠く中、佐賀・有田工高出身の6年目右腕が、価値ある勝利を手繰り寄せた。 (広岡浩二)

試合結果へ

  • 力投する先発の楽天・古川=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 2回、2点本塁打を放つ楽天・ブラッシュ=札幌ドーム(撮影・野口隆史)