2019.5.21 05:04(1/2ページ)

乱闘怖くて燕斬れるか!阪神・青柳、遺恨上“投” バレを山田哲をエグる

乱闘怖くて燕斬れるか!阪神・青柳、遺恨上“投” バレを山田哲をエグる

珍しく? 気合の入った表情で調整する青柳。バレンティン&山田哲よ、覚悟せよ!(撮影・甘利慈)

珍しく? 気合の入った表情で調整する青柳。バレンティン&山田哲よ、覚悟せよ!(撮影・甘利慈)【拡大】

 エグって、抑える! 阪神は21日からヤクルトを甲子園に迎える。先発する青柳晃洋投手(25)は20日、甲子園での指名練習後、戦列復帰した山田哲&バレンティンに対しての内角攻めを宣言した。これまで死球をめぐっての乱闘など数々の“遺恨”を残すが、物怖じすることなく、攻める。3連敗で勝率5割に逆戻りした虎を立て直す!

 眼光鋭く、言い切った。青柳が闘争心をむき出しにして、勝利に導く。“遺恨”があろうがなかろうが、内角を突くことを約束した。

 「(やりにくさは)全くないですね。勝負しないと打たれますし、自分が負けることになるので。(内角に)いかないといったら任せてもらっている意味がない。投げきるところは投げきって、いつも通り攻める」

 キャッチボールやショートダッシュなどで汗を流し、トレードマークの柔和な笑顔を封印した。臨戦態勢に入っていた。

 岩田が青木に頭部死球を与えた8日以来となるヤクルト戦。今季に限らず、2017年には矢野作戦兼バッテリーコーチ(現監督)がバレンティンと乱闘するなど、死球で数々のバトルが勃発してきたカードでもある。

 相手は5連敗中と元気がない。でも、上半身のコンディション不良を訴えていたバレンティンも山田哲も名を連ねてくる。左手親指骨折が癒えた坂口も戻った。今季、青柳はバレンティンを3打数無安打、山田哲にも5打数無安打と封じているが、甘い球を投げれば悲劇が待っていることは明らか。金村投手コーチは「(青柳は)山田、バレンティンにはインサイドが有効になる」と強調した。

【続きを読む】

  • 17年4月4日、藤浪が畠山に頭部死球
  • 5月8日、岩田が青木に頭部死球
  • ヤクルト・バレンティン
  • ヤクルト・山田哲人
  • 阪神・青柳の今季登板成績