2019.5.21 05:00

阪神・藤原オーナー、同一カード3連敗も現場信じる

阪神・藤原オーナー、同一カード3連敗も現場信じる

 阪神・藤原オーナー(電鉄本社会長)は20日、大阪市内の電鉄本社で取材に応じ、前カードの広島戦(甲子園)で同一カード3連敗を喫したことに「ファンの皆さんには申し訳なかったです」とわびた。さらに「試合が終わって散歩に出た禅寺で『苦悩を背負って立ち上がる心が、それこそ信心だ』と書いてあった。えぇ言葉やな、と」と現場を信じることを強調。緊急補強についても「ファームも頑張ってくれているので期待している」と育成を重視する考えを示した。