2019.5.21 08:00

【若さんのツバ目線】1イニングの複数失点目立つ 先発陣は粘ってほしい

【若さんのツバ目線】

1イニングの複数失点目立つ 先発陣は粘ってほしい

 ヤクルトは、踏ん張り時となっている。主力が故障などで離脱している間はロースコアの展開で接戦をモノにできていたが、5連敗中は先発投手が辛抱しきれなかった。1イニングの複数失点が目立っている。失点をしても次の失点を許さないように、粘ってほしい。

 開幕からはマクガフ、ハフ、梅野、近藤ら中継ぎ陣が奮闘してきたが、登板も増えて、こらえきれなくなってきている。それだけに先発陣が長いイニングを投げ、試合を作っていくことが大事になってくる。

 野手陣はバレンティンと坂口が復帰したが、完全復調にはもう少し時間がかかりそう。投打で力を合わせて、ここを踏ん張ることができれば、再び上位に上がれる力はあるはずだ。 (サンケイスポーツ専属評論家)