2019.5.21 22:57

広島が単独首位 阪神は連敗止める/21日のプロ野球

広島が単独首位 阪神は連敗止める/21日のプロ野球

 セ・パ両リーグは21日、5試合が行われた。

◇セ・リーグ
阪神・青柳-ヤクルト・原(甲子園)
広島・野村-中日・大野(三次)

◇パ・リーグ
日本ハム・金子-楽天・塩見(札幌ドーム)
オリックス・松葉-ロッテ・涌井(京セラドーム大阪)
西武・十亀-ソフトバンク・東浜(那覇)


(セ・リーグ、広島3-2中日、10回戦、広島7勝3敗、21日、三次)

9回 何とか抑えた中崎(中)と勝利を喜ぶ広島ナイン=三次きんさいスタジアム(撮影・加藤孝規)

 広島は8連勝で首位に立った。五回に菊池涼の2点適時打で先制。八回は松山の押し出し四球で加点した。野村は7回3安打無失点、無四球の好投で3勝目。中日は九回に抑えの中崎から2点を奪ったが、2死満塁の好機は逃した。

試合結果へ


(セ・リーグ、阪神3-2ヤクルト、10回戦、阪神5勝3敗2分、21日、甲子園)

試合に勝利しナインを迎える阪神・青柳=甲子園球場(撮影・松永渉平) 

 阪神が連敗を3で止めた。青柳は走者を出しても冷静で、低めに集めて6回1失点で4勝目。打線は1-1の四回に梅野の左翼線二塁打と木浪の右前打で2点を勝ち越した。4併殺の拙攻だったヤクルトは6連敗で勝率5割を切った。

試合結果へ


 (セ・リーグ、巨人-DeNA=降雨中止、21日、ひたちなか)

雨天中止で球場から帰る巨人ナインをのせたバス=ひたちなか市民球場(撮影・今野顕)


(パ・リーグ、日本ハム3-13楽天、10回戦、楽天6勝4敗、21日、札幌D)

6回、3点本塁打を放つ楽天・浅村=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

 楽天が今季最多の13得点で3連勝。一回に銀次の2点二塁打で先制。三回に今江の適時打などで2点、六回には浅村の12号3ランなどで4点を加え、九回にもリードを広げた。今季初登板の塩見が6回2失点で白星。日本ハムは3連敗。

試合結果へ


(パ・リーグ、オリックス4-8ロッテ、8回戦、4勝4敗、21日、京セラ)

 ロッテが競り勝った。0-2の五回に清田の3ランなどで4点を奪い、逆転。六回に追い付かれたが、九回に代打角中の適時内野安打などで4点を勝ち越した。1回無失点の酒居が2勝目。オリックスは拙守も絡み、増井が崩れた。

9回、1死三塁、代打ロッテ・角中が一塁強襲の勝ち越し打を放つ=京セラドーム

試合結果へ


(パ・リーグ、西武7-6ソフトバンク、10回戦、ソフトバンク6勝4敗、21日、那覇)

 西武が勝率5割に復帰した。二回に栗山の2ランで先制し、五回に外崎の適時打などで2点を加点。4-3の七回に山川の20号3ランで差を広げた。十亀は6回1失点で2勝目。ソフトバンクは追い上げも及ばず連勝が3で止まった。

試合結果へ