2019.5.21 17:46

米CBS、ダル今季2度目のQSに「良くなってきている」

米CBS、ダル今季2度目のQSに「良くなってきている」

特集:
ダルビッシュ有
フィリーズ戦に先発したカブス・ダルビッシュ=シカゴ(共同)

フィリーズ戦に先発したカブス・ダルビッシュ=シカゴ(共同)【拡大】

 カブス4-5フィリーズ(20日、シカゴ)カブスのダルビッシュ有投手(32)が20日(日本時間21日)、本拠地シカゴでのフィリーズ戦に先発。6回を投げ、4安打3失点(7三振、3四球)で勝敗は付かなかった。成績は2勝3敗のままで防御率は5・06。チームは延長十回4-5で敗れた。

 米CBSスポーツ電子版はこの日、「ダルビッシュ、クオリティスタート(6回以上を投げて、自責点3点以内)をマーク」との見出しで、「ダルビッシュが今季2度目となる六回を投げきった。日本人右腕の防御率は5・06だが、直近2度の登板は良くなってきている」と報じた。

 CBSによると、ダルビッシュの次回登板は中4日で25日(日本時間26日未明)に本拠地で行われるレッズ戦の予定。

試合結果へダルの成績へ

  • フィリーズ戦の6回、リアルミュートに同点適時打を浴びたカブス・ダルビッシュ=シカゴ(共同)