2019.5.21 14:57

【試合結果】大谷、スイングの際に右手にボールが直撃…3打数無安打

【試合結果】

大谷、スイングの際に右手にボールが直撃…3打数無安打

特集:
大谷翔平
ツインズ戦の1回、四球を選ぶエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

ツインズ戦の1回、四球を選ぶエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)【拡大】

 エンゼルス1-3ツインズ(20日、アナハイム)エンゼルスの大谷翔平投手(24)は本拠地でツインズ戦に「3番・DH」で先発。第4打席でスイングした際に右手にボールが直撃するアクシデントに見舞われた。判定は三振となり、大谷は苦悶の表情を浮かべてベンチに下がった。この日は3三振に終わり、3打数無安打1四球で打率は・250となった。エンゼルスは1-3で敗れた。

 大谷にアクシデントが発生した。2点を追う八回先頭での第4打席。カウント0-2から、3番手左腕・ロジャースの内角高めの速球をスイングしたが、ボールが右手に直撃。大谷はその場で苦悶の表情を浮かべた。判定は三振。

 先発右腕オドリッジ相手の一回2死からの第1打席は、カウント3-1から内角の速球を見送って四球を選んだ。四回先頭での第2打席は、カウント1-2から真ん中高めの速球に空振り三振に倒れた。代わった2番手右腕・ハーパー相手の六回先頭での第3打席で、大谷はカウント1-2からのカーブに空振り三振に倒れた。

 試合は1-1の同点迎えた八回に、ツインズのサノが勝ち越し2号2ランを放ちエンゼルスを下した。

試合結果へ大谷の成績へ