2019.5.21 05:02

ロッテ・福浦、巨人・上原と「最後に対戦できて良かった」

ロッテ・福浦、巨人・上原と「最後に対戦できて良かった」

 巨人・上原浩治投手(44)が20日、東京・千代田区のホテルニューオータニで記者会見し、現役引退を表明した。

 上原と同じ1975(昭和50)年生まれの戦友たちも、惜別の思いを口にした。今季限りでの引退を表明しているロッテ・福浦は、3日のイースタン・リーグで対戦して右飛。代わって現役最年長となる12月生まれの43歳は「最後に対戦できて本当に良かった」と感謝した。同じ大阪出身で親交も深い西武・松井2軍監督は「良きライバルであり、良き仲間。対戦するのがいつも楽しみでした」と振り返った。