2019.5.21 20:32

西武・栗山が久々の一発に手応え「自分のタイミングで強くスイングできた」

西武・栗山が久々の一発に手応え「自分のタイミングで強くスイングできた」

2回、本塁打を放つ西武・栗山=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・村本聡)

2回、本塁打を放つ西武・栗山=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・リーグ、西武-ソフトバンク、10回戦、21日、那覇)西武の栗山が2号2ランを放った。0-0の二回2死一塁で東浜の直球を力強いスイングで捉え、バックスクリーン右へ運んだ。開幕2戦目の3月30日以来の一発に「自分のタイミングで強くスイングできた」と手応えを口にした。

 中村とともにチームの野手最年長の35歳。今季は主に指名打者で起用され、バットで随所に存在感を見せている。5月に入って状態がやや下降気味だったが、これで4試合連続安打と復調ぶりを示した。

試合結果へ