2019.5.21 18:10

DeNA・阪口しょんぼり「天候には勝てなかった」また登板流れる

DeNA・阪口しょんぼり「天候には勝てなかった」また登板流れる

雨天中止となり引き揚げるDeNA・阪口=ひたちなか市民球場(撮影・斎藤浩一)

雨天中止となり引き揚げるDeNA・阪口=ひたちなか市民球場(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人-DeNA=降雨中止、21日、ひたちなか)DeNAの阪口は先発登板がまた雨で流れた。16日の中日戦でも登板予定だったが、14日の試合が雨天中止になって先発がずれ込んだことでなくなっていた。今季のセ・リーグの中止はまだ2試合目で、その両方であおりを受け「チャンスはもらったが、天候には勝てなかった」としょんぼりだった。

 北海道・北海高からドラフト3位で入団して2年目。プロ初先発した3日の阪神戦では5回無失点の快投を見せた。ラミレス監督は「また1軍で投げてもらう。ベストなタイミングを見計らって使いたい」と話した。

  • 試合会場で調整するDeNA・阪口=ひたちなか