2019.5.20 20:03(3/5ページ)

「もうちょっとやりたかったな」巨人・上原引退表明会見全文

「もうちょっとやりたかったな」巨人・上原引退表明会見全文

特集:
上原浩治
移籍・退団・引退
現役引退を語る巨人・上原=東京都千代田区(撮影・桐原正道)

現役引退を語る巨人・上原=東京都千代田区(撮影・桐原正道)【拡大】

 --一番うれしかったシーン、苦しかったシーン

 「うれしかったのはやっぱり優勝したときですから、日本でやっていたときは2002年のシーズンがうれしかったですし、アメリカでいえば2013年がすごくうれしかったですし。苦しかったのはアメリカに渡って1年目で肘をけがして、本当に野球ができなくなると思ったことですね。あの1年というか、そのけがをしたときが苦しかったですね」

 --ビールは1日2缶までと節制してきたが、今後は

 「どうなんですかね、ビールを3本、4本飲んでも大丈夫という気持ちになると思いますし、朝起きたときに、肘が、肩が、ハム(ストリング)が、腰が、とか、もうそういうことを気にしなくていいんだなという感じになると思いますね」

 --原動力は

 「負けたくないという気持ち、反骨心ですね。もうそれだけです。現役中はね。明日からどうなるか分からないですけど」

 --背番号「19」で引退

 「去年終わってから、原さんがもう一回頑張ろうと言ってくれて、契約していただいて、(菅野)智之が背番号を18番に変えて、19番を空けてくれた気持ちというのは、感謝しています」

 --支えになった言葉

 「直接言われたというわけではないですけど、野村監督の書籍の中から本を読んでいく中で、いっぱいいい言葉がありましたからそれを思い出しながら、とか、桑田さん工藤さんという素晴らしい先輩方からの言葉もたくさんいただきましたし、村田さんからも我慢という言葉もいただきましたし、色んな方からいい言葉をいただいたなと思っています」

 --子供たちに今伝えられるメッセージ

 「野球を好きになってほしいな、と。それだけですね」

【続きを読む】

  • 会見に臨む上原浩治=東京・千代田区(撮影・中井誠)
  • 引退会見に臨んだ上原=東京・千代田区(撮影・桐原正道)
  • フォトセッションに応じる巨人・上原=東京都千代田区(撮影・桐原正道)
  • 一礼して会見場を出る上原浩治=東京・千代田区(撮影・桐原正道)
  • 会場に届けられた花=東京・千代田区(撮影・桐原正道)
  • 会場に届けられた花=東京・千代田区(撮影・桐原正道)
  • 会場に届けられた花=東京・千代田区(撮影・桐原正道)
  • 会場に届けられた花=20日、東京・千代田区(撮影・桐原正道)