2019.5.18 05:00

【矢野監督 必死のパッチトーク】西らしいピッチングしてくれた

【矢野監督 必死のパッチトーク】

西らしいピッチングしてくれた

快調に飛ばしていたが…。西は勝負どころで踏ん張れなかった(撮影・二星昭子)

快調に飛ばしていたが…。西は勝負どころで踏ん張れなかった(撮影・二星昭子)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2-10広島、7回戦、阪神4勝3敗、17日、甲子園)

 --西は悪くはなかったが

 矢野監督 「いやもちろん、西らしいピッチングしてくれてたし。う~ん。一番苦しいところで悔しいし、勝ちたいけど、ある意味勝負いっているなかで仕方ない部分はある」

 --九回に一気にいかれた

 「最後は点差あいちゃったけど。あそこで勝てる勝てないっていう部分のあと一つのアウトっていうのが大事なってくるんで。まあまあでも、こういう場面で成長できてくると思うんで。きょうやられたことは仕方がないんで」

 --西は七回までテンポが良かった。八回の変化は

 「打たれた結果から見たらそうなっちゃうし、まあそんなん俺らも西に任せてる部分でね。あれは気持ちも入って、勝負に行ってる結果だから。それをどうこう言うことはない」

 --西の続投に迷いはなかった

 「もちろん。迷いは全然なかったよ」

 --床田に抑えられた

 「他のチームだって打ってないしさ。それでもいい攻撃の部分が多かったんじゃない。完全に抑え込まれたとは思ってないしね。チームとして負けたけど、攻撃としてもう1本出ればというのはあるけど、別に完全に抑えられたとは思ってない」

試合結果へ

  • 西の広島戦登板成績
  • 阪神・西の今季登板成績