2019.5.18 05:02

バレ&坂口復帰、青木100号も…ヤクルトあ~3連敗

バレ&坂口復帰、青木100号も…ヤクルトあ~3連敗

青木は四回、日本で通算100号本塁打を達成。つば九郎から花束を贈られた(撮影・長尾みなみ)

青木は四回、日本で通算100号本塁打を達成。つば九郎から花束を贈られた(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-4DeNA、7回戦、DeNA4勝3敗、17日、神宮)今季2度目の3連敗で3位タイに転落。小川淳司監督(61)は7回4失点で5敗目(1勝)を喫した先発の小川に手厳しかった。

 「不運があったにせよ、その後の制球がね。1点はやむを得ないにせよ、ここぞの場面での制球がよくなかった」

 三回2死二塁。神里の右翼への飛球を雄平が見失い、右前に落ちる適時二塁打で先制を許した。続く宮崎、ソトにも二塁打を打たれて3失点。セットポジション時にグラブを体に近づけるなど、試行錯誤を続ける小川は「あの回に出し切りたかった。もっと粘らないと」と猛省した。

 バレンティンと坂口が故障から復帰した打線は決定打を欠いた。七回1死満塁でバレンティンと雄平が凡退。1点を追う九回2死一、三塁では雄平が投ゴロに倒れた。指揮官は「あと一歩、あと一本がね。今日はフライ(の処理)にしても、チャンスにしても、雄平のところだった」と悔やんだ。 (長崎右)

試合結果へ

  • ヤクルトの15日広島戦スタメンと17日DeNA戦スタメン