2019.5.18 05:01

ヤクルト・青木、奮闘2打点「勝ちたかった」

ヤクルト・青木、奮闘2打点「勝ちたかった」

青木は四回、日本で通算100号本塁打を達成。つば九郎から花束を贈られた(撮影・長尾みなみ)

青木は四回、日本で通算100号本塁打を達成。つば九郎から花束を贈られた(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-4DeNA、7回戦、DeNA4勝3敗、17日、神宮)青木が0-4の四回に6号ソロを放ち、日本通算100号(米大リーグ通算は33本)に到達した。今永の148キロの直球を逆方向の左翼席へ運び「食らいついていった。いい角度で上がってくれた」と振り返った。七回1死二、三塁では三遊間へ高いバウンドで適時内野安打とした。チームはバレンティンと坂口が復帰したが惜敗。「(2人の復帰は)心強い。だからこそ勝ちたかった」と唇をかんだ。

試合結果へ