2019.5.18 21:20

【試合結果】DeNA・上茶谷プロ初勝利、広島6連勝/18日のプロ野球

【試合結果】

DeNA・上茶谷プロ初勝利、広島6連勝/18日のプロ野球

 プロ野球は18日、セ・パ両リーグで6試合が行われた。


 (セ・リーグ、ヤクルト6-11DeNA、8回戦、DeNA5勝3敗、18日、神宮)

先発のDeNA・上茶谷=神宮球場(撮影・山田俊介)

 DeNAは3-3の五回に宮崎の適時二塁打と筒香の適時打などで3点を勝ち越し、七回にも5点を加えた。ルーキー上茶谷は六回途中3安打3失点でプロ初勝利を挙げた。ヤクルトは今季初の4連敗。石川が五回途中5失点と崩れた。

試合結果へ


 (セ・リーグ、中日1-5巨人、7回戦、巨人5勝2敗、18日、ナゴヤD)

4勝目を挙げ、声援に応える巨人・メルセデス=ナゴヤドーム

 巨人が快勝した。二回にゲレーロの5号2ランで先制。三回も丸、岡本の連続適時打などで3点を加えた。メルセデスが7回無失点で4勝目。中日は柳が5失点と誤算。打線も10残塁と攻め切れず、借金は今季最多タイの5に増えた。

試合結果へ


 (セ・リーグ、阪神0-4広島、8回戦、4勝4敗、18日、甲子園)

ファンの声援に応える広島・ジョンソン=甲子園球場(撮影・加藤孝規)

 広島が6連勝。一回2死から西川の今季1号の3点本塁打で先制し、六回はバティスタが一発。6回を投げたジョンソンは3試合続けて得点を許さず、3勝目。メッセンジャーが痛打された阪神は、広島を上回る8安打を放ちながら零敗。

試合結果へ


 (パ・リーグ、ロッテ4-6楽天、8回戦、ロッテ5勝3敗、18日、ゾゾマリン)

2番手でマウンドに上がり勝利投手となった楽天・今野=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

 楽天は1-4の八回に藤田の適時二塁打、浅村の10号2ラン、島内のソロで4点を奪い逆転し、九回にも加点した。今野が2番手で2回無失点と好投し6年目でプロ初勝利。松井は10セーブ目。ロッテは八回に登板した唐川が崩れた。

試合結果へ


 (パ・リーグ、オリックス2-1西武、8回戦、西武5勝3敗、18日、京セラ)

お立ち台でバフィリードとポーズを取るプロ初勝利のオリックス・K-鈴木=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)

 オリックスは0-1の四回2死二、三塁から失策で2点を奪い逆転した。K-鈴木は5回2/3を3安打1失点で粘り2年目でプロ初勝利。継投で逃げ切り、増井が13セーブ目を挙げた。西武は今井の7回2失点の好投を生かせなかった。

試合結果へ


 (パ・リーグ、ソフトバンク2-1日本ハム、7回戦、ソフトバンク4勝2敗1分、18日、熊本)

7回のマウンドを終えて、笑顔を見せる先発のソフトバンク・千賀=熊本市・リブワーク藤崎台球場(撮影・林俊志)

 ソフトバンクが逆転勝ち。0-1の五回、失策が絡んで同点とし、さらにデスパイネの犠飛で勝ち越した。千賀は要所を締めて7回1失点でリーグトップに並ぶ5勝目。日本ハムは上沢が7回2失点と粘ったが、打線が振るわなかった。

試合結果へ