2019.5.18 14:31

【試合結果】大谷、5試合連続安打 復帰後初のホーム戦で4の1

【試合結果】

大谷、5試合連続安打 復帰後初のホーム戦で4の1

特集:
大谷翔平
ロイヤルズ戦の5回、中前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

ロイヤルズ戦の5回、中前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)【拡大】

 エンゼルス5-2ロイヤルズ(17日、アナハイム)エンゼルスの大谷翔平投手(24)は本拠地でのロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発。第3打席で5試合連続安打となる中前打を放ち、4打数1安打で打率は・289となった。エンゼルスはロイヤルズを下し、連敗を2で止めた。

 打者復帰後初のホームゲーム。大谷は4点リードで迎えた五回無死一塁の第3打席で相手先発右腕・ケラーに対し、カウント0-2から甘いコースへの速球を左中間方向へうまく運ぶ中前打で出塁。無死一、二塁と好機を広げたが、後続が倒れ得点にはつながらなかった。 

 一回1死二塁での第1打席は、カウント2-2から内寄り速球に空振り三振に倒れた。3点リードで迎えた三回先頭での第2打席は、真ん中高めの速球を強振したが遊直に終わった。2点リードの七回無死一塁の第4打席は、カウント1-2から3番手・バーローの変化球を見送るもストライクのコール。見逃し三振に倒れた。

 エンゼルスは二回無死満塁から押出し四球で先制すると、さらに2点を加え3-0とした。三回にも1点を追加し4-0とリードを広げた。ロイヤルズは六回、オハーンの2点適時打で2-4としたが、エンゼルスは七回にさらに1点を加え、そのまま逃げ切った。

試合結果へ大谷の成績へ