2019.5.18 05:01

マエケン、IL入りへ…パドレス戦で左太ももに自打球

マエケン、IL入りへ…パドレス戦で左太ももに自打球

特集:
前田健太

 【ロサンゼルス16日(日本時間17日)=共同ほか】ドジャースの前田健太投手(31)が10日間の負傷者リストに入る見通しになったと地元紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)が報じた。前田は15日(同16日)のパドレス戦の六回の第3打席で左太ももに自打球を当てていた。

 前田は同日のパ軍戦で七回途中まで無失点、12奪三振と好投して5勝目(2敗)を挙げた。打撃でも2安打2打点。米大リーグ機構の公式記録を担当する「エライアス・スポーツ・ビューロー」によれば、打点が正式記録となった1920年以降、12奪三振とチームの全打点(2打点以上)を挙げた史上初の投手となった。

 重症ではないようで、地元紙オレンジ・カウンティー・レジスターのビル・プランケット記者は自身のツイッターで「マエダは大事を取ってIL入りする」と伝えた。