2019.5.17 22:59

阪神・梅野が2安打「自分を助ける、バッテリーを助けるもの」

阪神・梅野が2安打「自分を助ける、バッテリーを助けるもの」

特集:
梅野隆太郎
  • 6回、適時打を放ち雄叫びを上げる阪神・梅野=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 6回、タッチを交わす阪神・梅野=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 9回途中で降板する阪神・守屋(左手前)=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 8回終了時、悔しい表情を浮かべてベンチに戻る阪神・西=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 8回、適時打を打たれた阪神・西=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 6回生還した糸原を出迎える阪神・矢野監督=甲子園球場(加藤孝規撮影)
  • 6回先発の阪神・西=甲子園球場(加藤孝規撮影)
  • 6回、広島・鈴木を三振に仕留め雄叫びを上げる阪神・西=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 4回、大きく口を開ける阪神・西=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 4回、マウンドに集まる阪神ナイン=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 3回、広島・床田の送りバントを併殺に仕留め、雄叫びを上げながらベンチに戻る阪神・西=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 2回、見逃し三振に抑えた先発の阪神・西=甲子園球場(撮影・二星昭子)
  • 1回先発の阪神・西=甲子園球場(撮影・加藤孝規)

 (セ・リーグ、阪神2-10広島、7回戦、阪神4勝3敗、17日、甲子園)阪神は梅野が2安打と気を吐いた。好機で右前に流し打った四回は鈴木の好返球によって適時打にはならなかったが、1点を追う六回1死満塁から左前に同点打。「得点圏(で打つ)というのは捕手として自分を助ける、バッテリーを助けるもの。今後も続けたい」と息をついた。

 ただ、八回に逆転を許したリード面で「四球というのが響いてきた。もう一つやれることをやっておけば良かった」と反省。「負けたので悔しい思いはあるが、西さんも粘り強くいってくれたので、収穫はある」と前向きに話した。

矢野監督(九回に救援陣が打ち込まれ)「あそこで何とか1点差で(九回裏を)迎えられたら大きいチャンスはあったと思う」

マルテ(六回の適時打を含む2安打)「試合に負けたので価値はない」

試合結果へ