2019.5.17 18:40

阪神・ガンダムとコラボナイターを実施

阪神・ガンダムとコラボナイターを実施

機動戦士ガンダムコラボナイター=阪神甲子園球場(加藤孝規撮影)

機動戦士ガンダムコラボナイター=阪神甲子園球場(加藤孝規撮影)【拡大】

 阪神は、17日の広島戦(甲子園)で今年40周年を迎えた大人気アニメ「機動戦士ガンダム」とのコラボナイターを開催。主人公のアムロ・レイが応援団長として場内アナウンスに登場する他、入場者全員に「機動戦士ガンダムコラボナイター限定クリアファイル」のプレゼントや、コラボグッズの販売が行われる。

 アムロ・レイが試合前の場内アナウンスを担当し、広島を「赤いユニホーム?シャアじゃないのか。間違いない、ヤツだ!ヤツが来たんだ!」と紹介すると阪神は「阪神タイガース、行きまーす」とファンにはたまらない言い回しを披露した。

 15日の巨人戦(東京ドーム)でプロ初勝利を挙げた守屋は「小さい頃、弟の影響で(ガンダムの)プラモデルを作っていました。手先は不器用ですけどね」と笑顔で思い出を語った。