2019.5.17 05:03(1/2ページ)

左キラーの阪神・近本、床田もジョンソンも攻略や!鯉戦打率・400

左キラーの阪神・近本、床田もジョンソンも攻略や!鯉戦打率・400

左腕を得意とする近本。床田もジョンソンもかかってこい

左腕を得意とする近本。床田もジョンソンもかかってこい【拡大】

 左腕アレルギー払拭で奪首だ! 阪神のD1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=は16日、17日の広島戦(甲子園)に向けて東京から帰阪した。首位浮上がかかる3連戦、相手先発は初戦が床田寛樹投手(24)、18日の予想はクリス・ジョンソン投手(34)と左腕が続く。今季、チームが左投手を苦手とする中、近本は得意。ルーキーが奪首への鍵を握っている。

 苦手を克服しなければ、奪首はない。2位同士の直接対決で虎に立ちはだかるのは、苦手としてきた左腕。攻略の鍵は切り込み隊長・近本が握る。

 「僕が出たら点に絡む確率も高くなっていくと思うので。そういうところでもチームに貢献できるようにやっていけたら」

 大興奮のG2連倒から一夜明け、東京都内の宿舎で取材に応じてから帰宅。冷静に次なる戦いに目を向けた。

 首位浮上をかけて挑む広島3連戦、最初の相手先発は左腕・床田。チームはこれまで左腕が先発してきた10試合で3勝6敗1分け。ここ3試合は負けていないが黒星をつけるほどには打ち崩すことはできなかった。それまでは6連敗しており、まだ“アレルギー”は残ったまま。床田は4月6日(マツダ)に初対決したときに6回を5安打2得点と攻めあぐねた難敵でもある。

 しかし、この苦手が当てはまらないのが近本だ。左投手には打率・325とまったく苦にしない。「打つだけじゃなくて四球もそうですし、エラーもそうですし、しっかりつなぐ意識でやっていきます」。連戦の疲れもあってか調子を落としたが、前日15日の巨人戦(東京ドーム)では左腕・田口から投安するなど6戦ぶりマルチ安打で復調ムードが漂う。

【続きを読む】

  • 広島・床田
  • 広島・ジョンソン
  • 阪神・広島戦あゆみ