2019.5.17 05:01

阪神・ジョンソンに休息を!救援陣シャッフルも 金村コーチ「力を合わせて」

阪神・ジョンソンに休息を!救援陣シャッフルも 金村コーチ「力を合わせて」

東京駅から新幹線に乗り込んだジョンソン。休ませながら起用していく

東京駅から新幹線に乗り込んだジョンソン。休ませながら起用していく【拡大】

 阪神・金村暁投手コーチ(43)が16日、甲子園での投手指名練習で、救援陣の配置転換やシャッフルする考えを明かした。

 「(ジョンソンは)これまで(キャリアで)こんなに登板が詰まって投げていることはないと思う。疲労度を見ながらうまく使ってあげたい」

 ジョンソンは今季20試合に登板し、2勝、11ホールド、防御率0・89と活躍。これまで八回に登板し、九回の守護神・ドリスへとつなぐ勝ちパターンを形成していたが、疲労などを考慮して、ほかの中継ぎ投手を起用しながらやりくりしていくことを示唆した。

 「うまいことみんなで力を合わせてやっていきたいです」

 助っ人右腕以外にも藤川や島本、15日の巨人戦(東京ドーム)でプロ初勝利を挙げた守屋ら頼れる仲間が控えている。層の厚い救援陣だからこそ、シャッフルも十分可能。疲れが残るなかでも勝ちきるため、虎投が一枚岩となって戦っていく。