2019.5.17 13:37

ヤクルト・青木がスカパー!サヨナラ賞「本当にうれしい」

ヤクルト・青木がスカパー!サヨナラ賞「本当にうれしい」

「スカパー!サヨナラ賞」を受賞したヤクルト・青木

「スカパー!サヨナラ賞」を受賞したヤクルト・青木【拡大】

 ヤクルト・青木宣親外野手(37)が17日、3、4月の「スカパー!サヨナラ賞」を受賞し、会見を行った。

 受賞プレーは4月6日の中日戦(神宮)。3-3の延長十二回2死走者なしから休養日で先発を外れていたが代打で登場し、左翼席へサヨナラ本塁打を放った場面。

 青木は「このような素晴らしい賞を受賞できて本当にうれしいです。後がない状況だったので(本塁打を)狙っていた。入ったときはびっくりしました」と振り返った。

 青木の日本でのサヨナラ安打は11年7月7日の巨人戦(十一回、単打)以来8年ぶり4本目。サヨナラ弾は05年8月26日の横浜戦(九回)以来14年ぶり2本目で、代打では初めてだった。

 チームはセ・リーグ2位タイで首位とは1ゲーム差に迫っている。青木は「チームが勝つことだけを考えながらやっていきたいです」と前を向いた。