2019.5.17 11:57

LA紙、マエケンは「今季最高の投球を見せた後に負傷者入りすることになった」

LA紙、マエケンは「今季最高の投球を見せた後に負傷者入りすることになった」

パドレス戦に先発したドジャース・前田=ロサンゼルス(USA TODAY・ロイター=共同)

パドレス戦に先発したドジャース・前田=ロサンゼルス(USA TODAY・ロイター=共同)【拡大】

 米紙「ロサンゼルス・タイムズ」(電子版)は16日(日本時間17日)、大リーグ、ドジャースが前田健太投手(31)を10日間の負傷者リスト(IL)入りさせる見通しであると伝えた。前田は15日(同16日)のパドレス戦に先発し6回2/3を3安打無失点に抑え、12三振を奪う好投で5勝目(2敗)をマークしたばかりだった。

 「ドジャース投手、ケンタ・マエダ、10日間の負傷者リスト入りへ」との見出しを打って、「状況に詳しい関係者によると、ドジャースは右腕・前田を未公表のけがのため10日間のIL入りさせる計画である」と伝えた。

 同紙は「今回の前田のIL入りは15日、今季最高のピッチングを見せたあとに決まった」とし、「前田はパドレスに勝利したその試合で、12三振を奪い6回2/3を四球なしの無失点に抑えた。前田は今季9度先発で、計51回1/3を投げ、防御率3・51をマークしている」と伝えた。

 前田は2017年にドジャース入団以来、これまでに2度ILリスト入りしており今回が3度目となる。