2019.5.17 05:04

地元メディア、マエケンをベタ褒め「圧倒的なパフォーマンス」

地元メディア、マエケンをベタ褒め「圧倒的なパフォーマンス」

特集:
前田健太
前田は今季最多の12奪三振。通算5度目の2桁奪三振は、日本投手で松坂を超えた (USA TODAY)

前田は今季最多の12奪三振。通算5度目の2桁奪三振は、日本投手で松坂を超えた (USA TODAY)【拡大】

 ドジャース2-0パドレス(15日=日本時間16日、ロサンゼルス)米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(31)がパドレス戦に先発。6回2/3を3安打無失点、無四球、今季最多の12奪三振でナ・リーグ3位タイとなる5勝目(2敗)を挙げた。

 前田の快投を地元メディアも絶賛した。ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は「圧倒的なパフォーマンスでパドレスを切り刻んだ」と速報。オレンジ・カウンティー・レジスター(電子版)も「前田健太が腕とバットでパドレスを圧倒した」と見出しを付けた。「効果的にスピードを変化させ、直球も143キロから150キロ。右打者6人にも外角へのスライダーでバットに当てさせなかった。チェンジアップとカーブの制球は十分すぎるほどだった」とべた褒めした。

試合結果へ前田の成績へ

  • ドジャース・前田健太の今季登板成績
  • ナ・リーグ勝利5傑