2019.5.17 05:00

巨人・岩隈、キャンプ以来の捕手座らせて30球

巨人・岩隈、キャンプ以来の捕手座らせて30球

 ファームで調整中の巨人・岩隈が16日、ブルペンで30球を投げ込んだ。座った捕手に向かって投げるのは、春季キャンプの2月21日以来。米大リーグ、マリナーズ時代の2017年9月に右肩を手術した右腕は、リハビリの段階を一つ上り、「やっと体とボールが合ってきた。継続的にブルペンに入って、(状態を)上げていければ」と笑顔を見せた。 (ジャイアンツ球場)