2019.5.16 15:24

「まずは自分のピッチングを」阪神・西が17日の広島戦へ意欲

「まずは自分のピッチングを」阪神・西が17日の広島戦へ意欲

練習に臨む阪神・西=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

練習に臨む阪神・西=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 17日の広島戦(甲子園)に先発予定の阪神・西勇輝投手(28)が16日、甲子園での投手指名練習に参加。キャッチボール、ダッシュなどで調整した。

 「まずは自分のピッチングをと思っています。毎度のことですが、相手がどうこうというのではなくて、自分のやれることをしっかりやって、隙を見せないようにしていきたいです」

 今季はこれまで7試合に登板し3勝3敗、防御率2・47。広島との4月7日の前回対戦(マツダ)では9回6安打無失点で今季初完封を果たした。16日時点で阪神は広島、ヤクルトとゲーム差なしの2位。勝てば首位・巨人の勝敗次第で奪首の可能性もある一戦となる。西が先陣を切り、混セから頭一つ抜け出す。