2019.5.16 05:03(2/2ページ)

阪神・守屋、G斬りプロ初星!坂本勇を丸を岡本を「強い気持ちで」ねじ伏せた

阪神・守屋、G斬りプロ初星!坂本勇を丸を岡本を「強い気持ちで」ねじ伏せた

うれしいプロ初勝利に、ウイニングボールを持って記念撮影

うれしいプロ初勝利に、ウイニングボールを持って記念撮影【拡大】

 「気持ちで絶対負けたくないので、強い気持ちで。結果、三振でよかったです」。巨人の強力上位打線を力でねじ伏せ、胸を張った。

 昨季まで4年間で、1軍登板はわずか9試合。昨季は矢野2軍監督のもと、ウエスタン・リーグでチーム最多39試合に登板し、日本一に貢献した。背水で迎えた今季。1軍監督に“昇格”した将に春季キャンプから1軍に抜てきされた。「常々『はい上がろうな』と言ってくれている」。開幕1軍こそ逃したが、その言葉は常に胸に刻んできた。そして、はい上がった。4月5日に昇格し、この日が17試合目で防御率0・96。矢野監督の計算に欠かせない投手となり、指揮官も「守屋が頑張ってくれたのがポイント」と大絶賛だ。

 「まだまだです。シーズン終わったとき、力になれたなって終われるのが1番いい。気を緩めずに頑張りたいです」と守屋。新たな若虎の奮闘が矢野虎をさらに底上げしていく。 (大石豊佳)

守屋 功輝(もりや・こうき)

 1993(平成5)年11月25日生まれ、25歳。岡山県出身。倉敷工高からホンダ鈴鹿を経て、2015年D4位で阪神入団。16年の4月20日のヤクルト戦(甲子園)でプロ初登板先発。昨季は2軍で39試合に登板し、リーグ制覇&日本一に貢献するも、1軍では4試合で防御率11・57。今季は17試合に登板し、1勝0敗2H、防御率0・96。184センチ、88キロ。右投げ右打ち。年俸700万円。背番号「43」

試合結果へ

  • 乱打戦の中で、キラリと光る投球を見せた守屋(撮影・水島啓輔)
  • 4回、投球する阪神・守屋=東京ドーム(撮影・水島啓輔)
  • 阪神・守屋の年度別登板成績