2019.5.16 05:01

阪神・守屋の初勝利に父・靖彦さん「幸せものです」

阪神・守屋の初勝利に父・靖彦さん「幸せものです」

 (セ・リーグ、巨人8-13阪神、8回戦、巨人6勝2敗、15日、東京D)嫌な流れを断ち切った5年目右腕が、待望の初勝利をつかんだ。5-4と1点差に迫られた四回2死一塁、マウンドを託されたのは守屋だ。後続を断ち、五回も巨人の上位打線を三者凡退に抑えると、その後、打線が再び爆発。虎の歴史的大勝に彩られ、うれしいプロ初白星をつかんだ。

 守屋の父・靖彦さん(49)は広島市内で仕事のため観戦できなかったが、知人から連絡が殺到して初勝利を知った。プロ5年目での初勝利に「ありがたいですね。みなさんに感謝です。幸せものです」と声を弾ませた。「毎年1月2日にキャッチボールをする。今年はずっしり重くて『今までで一番いけるかも』と思っていました」と年始から活躍を信じていた。好投を続ける息子に「けがにだけ気をつけて楽しんでもらえたら」とエールを送った。

試合結果へ