2019.5.16 05:01

阪神、菅野から10得点&4本塁打は11球団初

阪神、菅野から10得点&4本塁打は11球団初

1回、2点本塁打を放つ阪神・糸井=東京ドーム(撮影・門井聡)

1回、2点本塁打を放つ阪神・糸井=東京ドーム(撮影・門井聡)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人8-13阪神、8回戦、巨人6勝2敗、15日、東京D)阪神は球界のエース、巨人・菅野を4発&10得点でKOし、13-8と爆勝した。一回に糸井嘉男外野手(37)が先制の2号2ランで口火を切り、クリーンアップ3人がアーチ競演。5発も13得点も今季最多タイの豪快な2連勝で首位巨人に1ゲーム差と迫り、大混セに突入だ!!

 巨人戦に2連勝は昨年5月25-27日(甲子園)で3連勝して以来。東京ドームでは2017年9月30日、10月1日以来。巨人戦のカード勝ち越しは昨年8月7-9日(東京ドーム、○●○)以来

 糸井は阪神移籍後、巨人・菅野から2本塁打目。通算11試合で39打数9安打(打率・231)。福留は4発目

 菅野から10得点は11球団初。阪神では13年8月4日(東京ドーム)の6回1/3、6得点(自責は3)が最多だった。ちなみに巨人投手に1試合10得点は03年7月12日(甲子園)のラス以来

 菅野から1試合4本塁打も11球団で初。阪神では昨年3月30日の開幕戦(東京ドーム)での2発が最多だった

 巨人相手に13得点は2005年9月13日(長崎)での16点以来。18安打は07年8月8日(東京ドーム)の22安打以来で、5本塁打は10年4月13日(同)以来。

試合結果へ